ホーム > 個人情報の取扱いについて > 個人情報の利用目的
個人情報の利用目的
有限会社 ベストリビング
最終更新日:2016(平成28)年12月1日
当社が取得する個人情報は、当社の事業活動において、次の目的に利用させていただきます。
1.
お問い合わせのあった事案に対する回答・資料送付・対応のために利用します。
2.
不動産の売買、仲介、賃貸、管理等の取引に関する契約の履行、情報、サービスの提供のために利用します。
3.
取引の相手方探索のために、売却希望等の物件情報を指定流通機構の物件検索システム(レインズ)に登録する場合があります。なお契約後、指定流通機構(宅地建物取引業法により、国土交通大臣の指定を受けた機構)に対し、成約情報(成約情報は、成約した物件の、物件概要、契約年月日、成約価格などの情報で、氏名は含みません。)を提供します。指定流通機構は、物件情報及び成約情報を指定流通機構の会員たる宅地建物取引業者や公的な団体に電子データや紙媒体で提供することなどの宅地建物取引業法に規定された指定流通機構の業務のために利用します。
4.
リフォームの打ち合わせ・契約・お引渡し・アフターサービス等、リフォームに関する業務履行のために利用します。
5.
損害保険代理店事業、少額短期保険代理店事業に付帯・関連するサービスの提供のために利用します。
6.
ファイナンシャルプランニング事業(住宅ローン事務代行・生命保険募集事業・不動産コンサルティング業務含む)に付帯・関連するサービスの提供のために利用します。
7.
その他事業(引越・インテリア・家具・家電など紹介業務)に付帯・関連するサービスの提供のために利用します。
8.
1から7の業務に付随する、お客様にとって有用と思われる当社及び提携先のご案内や商品の発送、関連するアフターサービス、メンテナンス等のお知らせ及び当該サービスの提供に利用します。
9.
アンケート調査等を実施し、お客様のご満足度を把握するために利用します。
10.
宅地建物取引業法第49条に基づく帳簿及びその資料として保管します。
以下の目的のために、ご本人以外から取得した個人情報を利用いたします。
指定流通機構及び宅地建物取引業者の物件情報等により物件購入の営業活動を行うため。
指定流通機構及び宅地建物取引業者から提供を受けた成約情報(売主・買主の氏名は含まれません)を不動産の売買等に関する価格査定に利用します。宅地建物取引業法第34条の2第2項に規定する「意見の根拠」として仲介の依頼者に提供することがあります。